事業内容

Top > 事業内容

タンパク質発現受託サービス

各種発現系を用いて組換えタンパク質の発現・精製を受託サービスいたします。

弊社が提供するタンパク質産生受託サービスは、20年に及ぶ遺伝子組換え技術の経験により培われた専門的知識と技術に基づいています。

ご使用目的に合わせたタンパク質の発現・培養・精製条件をご提供します。

■1. 大腸菌発現系によるタンパク質発現のサービス内容

タンパク質発現画像1
タンパク質発現画像2

1)発現ベクターの構築

お手持ちのベクターから目的遺伝子を調整します

ベクターの提供がない場合は、人工遺伝子合成等による作成が可能です

調整した遺伝子から発現ベクターを調整します

2)発現解析

構築した発現ベクターを哺乳類培養細胞に遺伝子を導入

小スケールでの発現解析を行います

3)発現条件の検討

宿主、誘導、培養条件の変更等の発現条件の最適化を行います

4)本培養

ご希望の培養スケールでの発現を行います

5)精製

小スケールの予備検討、スケールアップ精製を行います

価格と納期-大腸菌発現系-
項目目 価格 納期
発現ベクター構築から条件検討 応相談 応相談
培養(1L)・精製 応相談 応相談
培養(1L以上)・精製 応相談 応相談

■2. 酵母発現系

準備中

■3. カイコ発現系

カイコ発現系1
カイコ発現系2

遺伝子組換えカイコ技術はカイコの持つ優れたタンパク質合成能を利用し、多量に目的タンパク質を生産させるシステムです。

継続的な同一タンパク質の大量生産に適した生産系です。 (目安として1g以上)

生産したいタンパク質の遺伝子をカイコに導入し、遺伝子組換えカイコを作製することで、カイコ繭に目的タンパク質を多量に生産できます。カイコに組み込んだ遺伝子は安定的に次世代に引き継がれるため、カイコを交配し個体数を増やすだけでスケールアップが可能です。

遺伝子組換えカイコによる有用タンパク質生産には、組換えカイコを作製する開発段階と得られた組換えカイコを飼育し目的タンパク質を含む繭を生産する製造段階があります。

弊社は、開発から製造まで一貫したサービスをご提供します。

受託開発(遺伝子組換えカイコの作製 9ヶ月~)
1
遺伝子のクローニング
2
動物細胞による発現
および活性の確認
3
遺伝子組換えカイコの作製
4
サンプルタンパク質の調製
受託製造(目的タンパク質を含む繭の生産 3ヶ月~)
1
発現カイコ卵の作製
2
発現カイコの飼育
3
発現繭の納品
オプション
開発した組換えカイコの系統維持(年2回)
遺伝子発現繭の追加については別途ご相談

■4.哺乳類培養細胞発現系作業の流れ

準備中

■ご依頼・サンプル送付方法

アップサイクル事業

弊社ではカイコを使用した医薬品原料の研究開発事業において、副次的に得られたカイコ繭から抽出した繭由来成分を利用したアップサイクル事業に取り組んでいます。

■自然派石けんの受託開発

天然のオイルを使用し、界面活性剤や防腐剤を一切使用しない自然派石けんです。

繭に含まれる肌の保湿成分と類似したアミノ酸成分を配合し、さらに沖縄素材(桑葉、クチャ、ハイビスカス)を取り入れた商品開発を手掛けています。石鹸を沖縄方言で『さふん』と呼ばれることに着想を得て『シルクさふん』と命名致しました。

ご要望に応じたオリジナル『シルクさふん』を受託製造いたします。刻印を作成することにより、企業様のノベルティにもお使いいただけます。

試作品作製プロセス
1
お打合せ
2
素材選定

(柄・色・香料)

3
お見積り
4
ご注文
5
試作

(2パターン)

6
パターン決定
7
納品

(30個)

8
ご請求
石鹸製造
小ロット(100個)から対応いたします。
化粧品製造販売許可番号
化粧品製造販売業許可証 許可番号 47C0X10099
化粧品製造業許可証 許可番号 47CZ200095

■ワークショップ・セミナー開催依頼

コールドプロセス法による手作り石鹸のワークショップを不定期開催いたします。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせはメール又はお電話にてお気軽にご連絡ください。

受付時間 | 9:00 ~ 18:00

定休日 | 土曜日・日曜日・祝日

〒901-0142 沖縄県那覇市鏡水403番地 OASビル2階